--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
12.17

おからでクリスマスケーキ

Category: 未分類
いろんなご縁が繋がって
Macoさんのお教室で人生で初おからスイーツレッスンを受講してます。
(えっと・・・・まだ2回ですが

今月はクリスマスのおからスイーツ

苺果肉入りのおからのスポンジケーキ&苺豆腐のクリームです。
10月にレッスンを受けた時予告でこのお話を聞いて
どんな味なんだろう~っとこの2か月間わくわく楽しみにしてました~

↑コレ^^私が作りました。
切り落とした部分にクリームつけての試食の時、
「美味し~い」この言葉しか出てこないくらい
しっとりとしたスポンジケーキにほんのり甘いクリーム
生クリームが胃袋に重く感じる今日この頃、
この大人の甘さが心にも体にも優しく幸せな気持ちになりました。

「一日置いたほうが味がなじんで美味しくなるよ」の先生のアドバイス
待つことが苦手な私ですが、頑張って一日待って、
食べた時、ホント試食の時とはまた違ったおいしさ。
しっとり味が落ち着いて美味しくいただきました。

初参加の10月の時は
ハロウィーンにちなんだ
「かぼちゃおからのベイクドチーズケーキ&おからのフィンガークッキー」
okara2.jpg

okara3.jpg

お菓子の作り方だけではなく、
スイーツによって適したおからの種類や使い方
他の食材のこと、そして調理機器についても相談にのってくださったり
勉強になります。
体に優しく、満足できるお菓子に出会えました。







Comment:0  Trackback:0
2016
10.16

将来を見据えた照明計画      ~大光電機、照明セミナー~

Category: セミナー
照明1

先日、大光電機さんで照明計画の勉強をしてきました。

千葉県インテリアコーディネーター協会では本年度「アラ50からのインテリア」の研究会を立ちあげ
将来のことを考えたインテリア計画をテーマに様々な角度からメンバーで意見を出し合い研究してます。
そのひとつ、今回は「照明」について勉強してきました。

まずは空間に対しての照明の計画のルール。その時の見え方など・・・・

作業スペースでの手元が陰にならない照明計画。
照明2

ダイニングとキッチン、ランプの色を変えた場合の空間。
照明5

照明4

ストレスにならない照明計画。
照明6

照明7

照明8


他にも白内障を患ってしまった時の見え方、
そして照明計画のポイントを改めて学んできました。

50歳ではまだ目で不自由を感じることも少ないかもしれませんが
将来を考えながらの照明計画、うまく取り入れ快適な住まいを提案していきたいと思います。







Comment:0  Trackback:0
2016
10.14

お月見

otukimi1.jpg

昨日、お月見されましたか~
私が知る限り、たぶん私が住んでいるところからは残念ながらお月様は見れませんでした。

少し前から日本の伝統業行事と季節のしつらえを勉強していて・・・・
先月は「お月見」について教えていただきました。
お月見は旧暦で行うものらしいのですがそれを知ったのは旧暦の十五夜のあとで・・・・
十五夜は曇っていたけどお月見したよ
片見月は良くないとのことで
今年は新暦で十三夜を行いました。

まずはお団子
帰りに地元の和菓子屋さんに行ったらすでに売り切れ。
そのあと食品売り場に行っても売り切れ
恐るべしお月見。みなさんの季節の行事への意識の高さに

っということで上新粉買って不器用ながらにぎにぎ
13個作
そのままお花屋さんに向かうと「すすき」はもう季節外れ?
取り扱いが無く
う~ん?その場合変わりに何がいいの?
とりあえず葉がとがっていて真っ直ぐ伸びてて、丸いお花・・・・・と。
「くじゃく草」。これ良いのかしら?ピーターラビットに出てくるカモミールに似てるかも。
(うさぎさん・・・・OKじゃない?)という感じで
otukimi.jpg

こんな感じになりましたが。
大丈夫でしょうか?何かが違う気がしますが、
とりあえず先生も身近にあるもので「しつらえる」が基本と確か言っていたし~
こんな感じにしました。
改めてみると何かが変な感じもしますが・・・・

うさぎさんも可愛くできた。

お月見4

肝心なお月様は見れなかったけど~
感謝の気持ちはこもってます

一夜明けて今日はとってもきれいなお月様

お月見2

Comment:0  Trackback:0
2016
10.09

水まわりについて

Category: セミナー

先週、所属しているJAFICAの勉強会
「水まわり」について、TOTOショールーム(新宿)でセミナーを受講してきました。

「お客様に満足いただける設備の基礎知識~最新のトレンド、いまさら聞けないetc・・・・」
「超高齢化に備えた水まわり。」

設備を選ぶ際、何を優先されますか?
使い勝手、節水、機能・・・・
現在、どのメーカーさんも同じくらい「最高!」と思えるものが出揃っていると思います。
じゃーあとはデザイン?
それもあると思いますが、
私が感じているのは・・・・・「掃除がらく!」ってこと。
ずぼらなわたしは堂々言ってしまいますが
掃除好きの方にとっても、これからだんだん年を重ねると、
なかなか行き届かなくなってしまうのではないでしょうか?
(私はすでに、「わー!ってかんじですが・・・・

超高齢化に備え、掃除が簡単で清潔が保てること。これは重要なポイントだと思う。
(高齢化でなくても忙しい現代社会。このあたりがラクになると良いじゃないでしょうか)

講師の方の介護の実体験の話は介護する家族、される方、それぞれの思いをよくくみ取って空間計画していく必要があると
改めて感じ、そのための商品も出てきていることを知りました。
お施主様にご提案する際に引き出しが増えました。

他にも
・ほっカラリ床・・・・洗い場の床、畳の上みたいに柔らかい
・断熱のふろフタ+宙に浮く3点フック
・除菌スプレー
・ほうき水栓
・洗面化粧台の三面ミラーの開閉方向
 等々・・・・
まだまだ進化するTOTOさんです^^




Comment:0  Trackback:0
2016
10.03

吹き抜けの照明計画

Category: レポート


大光電機さんのセミナーに行ってきました

千葉での開催はなんと初めてとのことで
記念すべき第1回「吹き抜け空間の照明計画」を受講。
講師は古川愛子さん

吹き抜けへの照明計画では常に「明るさ」で悩み。ファンがある時は+影に悩まされ・・・・
せっかくの吹き抜け空間ここをかっこよくキメたい
照度×器具のカタチ×設置場所・・・・(ここに少し前はランプ交換が+されていて・・・・。)
とっても、とっても、考えました。

1003-2.jpg

このカタログをいただいたとき
照度のモヤモヤはなんとなく解決したかにみえたけど
セミナーを受けて
「地明かり」と「明るさ感」両方を備えたプランの計画の仕方が見えてきた・・・・っと思う。

帰宅後改めてカタログを開き一気に理解できた

古川リーダーありがとうございました!

いただいたノウハウを生かし、そして困ったときは相談して
美しい空間の住まいをつくります

そして、今後も千葉でのセミナー開催を願います。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。