2010
04.21

世界でいちばん優しい椅子      宮本茂紀氏セミナー

Category: セミナー
miyamoto.jpg
インテリア産業協会主催のICのためのスキルアップセミナー、
「世界でいちばん優しい椅子」第2弾
家具モデラーの宮本茂紀先生のお話を聞きに行ってきました。

まずは会場である富士ファニチャーさんの家具とスライドを見ながらお話を伺いました。

http://www.fuji-furniture.jp/
応接セットの専業メーカーとして誕生されたとのことで
どこか、まじめな、しかしものづくりへのこだわりをもった
すばらしい家具たちがショールームの中で落ち着いたなかにもキラキラと輝いて見えた。

そんな中で遊び心を加えられた「OCEANS」のシリーズ。
他の家具とは雰囲気が全然違う。けど馴染んでる~
個人的には「Lobster」と名づけられ、まさにこれは「えびです」

http://www.fuji-furniture.jp/oceans/
これ1脚で空間が構成されると感じた。
座り心地も
しかし私はその近くにあったパーソナルチェアーも座り心地をよく感じ。
うんー迷う。あたしにとってはどっちがいちばん?

引き続き宮本氏のセミナー
日本のモノづくりの立場から・・・・とお話がはじまり
椅子の中身の標本BOX(勝手に名付けてます)
を見せていただきました。
BOK.jpg

BOK2_.jpg
そして椅子の中身(半分断面で構成がみれるようになってます)
断面1

断面2

断面3

断面4
背にもスプリング座り心地がよさそうじゃないですか~
座面と背が一緒になってカーブしてあるような椅子は見た目が美しいけど
座りにくいんですって!お尻がづれてくるそうです。
断面図やホワイトボードにスケッチをしながら
「こういうつくりは経年変化でここがへたってくるから座りにくい」
や、こんな風に体の荷重がかかるから座りにくい。
等など、
「人間工学に基づいた椅子は座りにくい。」と笑いながらお話しする言葉に
ものづくりを大切にされているせんせいの心を感じました。

あと、「日本のソファーは~そこで奥さんが寝ころべるように作っているんじゃないか?」
などと話され、(なんで知ってるの?)っとつっこみそうになるわたし。
北欧のソファーは座の奥の方が傾斜して沈むようになっているから
ソファーで昼寝なんてことないようです。寝にくいようです。(どこかで北欧のソファーに寝転がってみたい)
しかし!ロッキングチェアーやパーソナルチェアーでは昼寝はあるようですけど・・・・。

先生のセミナーは今後「第●弾!」という形で
開催されていくようで、先生の引き出しを隅々まで開けてたくさんのお話をお聞きして、
座り心地を求めていらっしゃる方へお届けしたいと思います。

また、5月21日~23日 国立新美術館にて
   「森」から始まるリレートークを開催される。
   開催期間には会場前に「BOSCO」を陳列・公開していただけるとのこと。
講演会への入場は無料ですが各回定員250名とのことで、ものすごい倍率になりそう。
(事前にハガキで申込です。5/7締切)がんばって応募します。
http://www.nact.jp/release/20100331.html

セミナー終了後・・・・・サインもらっちゃいました
サイン

ブログランキングに参加しています。




http://www.nact.jp/release/20100331.html
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://smile24712.blog113.fc2.com/tb.php/26-f9ca8d8f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top