2010
04.06

「食空間のインテリア」研究発表          千葉県IC協会

Category: レポート
寒・暖
3月29日、所属している千葉県インテリアコーディネーター協会のイベントを行いました。
これは一昨年、研究していました「食空間のインテリア」の研究発表です。
忙しい現代社会、家族がコミュニケーションをとれる場所?っと考えたとき
「食事の時間」ではないだろうかっと考え、
ではどんな環境で食事をとると
「おいしい」・「たのしい」と感じるのだろうか?

コミュニケーションがうまれる。家族のだんらんがとれる食空間の発表です。
当日の様子はhttp://www.icchi-jp.com/profile.html#fair0329

ICにはおなじみの色温度によるものの見え方の違いが体感できる実験BOX
イベント4
左から「クリプトン球」「蛍光灯:電球色/蛍光色」の3タイプ。
ランプの違いによってこんなに色が違って見えるのー
っとかなりびっくりされていたり。
空間演出で設置したスタンドも、
「照明の使い方でで雰囲気がずいぶん変わるわー」っと
感動されていたりと、
我々の啓蒙不足を実感しました。

「はじめに暮らしありき」
家が一番好き。家が楽しい。
そんな暮らしを今後とも提案していきます。

研究発表のほか、子供たちにはインテリアコーディネート体験もいただき
「楽しかった」「家でもやってみる」
など、感想をいただきました。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://smile24712.blog113.fc2.com/tb.php/20-098270a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top