2017
10.12

着付け教室初体験の巻。

Category: レポート
今日は先日挑戦した「着付け」のお話を書こうと思っていたのですが
えっと・・・・昨日の綾瀬はるかさんのドラマ「奥様は取り扱い注意!」観られたでしょうか?
私が着付けにトライした動機は残念ながらそんな色っぽいものが微塵も頭によぎることが無く・・・
ですが、とっても楽しかったのそのお話をします。

東京オリンピックが近いから?外国人の観光客の方が多いからか?それとも和が気になるお年頃なのか?
最近、CMやドラマで着物姿を見ることが多く感じるのは私だけでしょうか?
私が着物を気にしているからそう思うだけなのか?
とーっても着物が気になっていて、そんな時「着付け教室「Kichi」の吉村幸子さんと出会ってしまった。
出会ったときはとってもラフな吉村さん。その時に着付け教室をされているとのお話を聞き
興味MAX
そのあとすぐに単発の着付け教室が開催されるお話を聞き早速受講してきました。
しかもまるごとレンタル可能という太っ腹。

着付け教室というとなんだかハードル高くて、興味はあったけど(てん。てん。てん。)
でも、最初お会いしたときはそのハードルが無く(知らなかったので)とってもかわいらしい方で
いきなり「振袖の着付けできますか?」なんて今思えば大変失礼なことを言ってしまった私です。
そのあとホームページに行かせていただいたら
なんとすごい経歴をお持ちで・・・
あの時は大変失礼いたしました。
その後の着付け教室で幸子さんの術を知ることになるのですが
テキパキ。重要な点は力を込め指導。
着物を着ていきながら
「ここは~まああまり気にしなくてよいです。
お母さんは忙しいのでここを気にする必要なし」と思えば
「はい!ここ重要です。ここがしっかりできるかによって仕上がり変わります
っと・・・・
うっやられました。格好いい~
着付け4
教えていただいてるときは写真をとる時間もなかったので完成図だけ。
隣で一緒に着付けをしていた方の了承をいただきパチリ

着付け5
こちらは自分で持参されたお着物。素敵でした。

着付け1
お若いママさんたちに混じってひとりお姑さん感でてる?←なんか言いました?
いいんです
着付けを教えていただきながら、何かスッと!気持ちがスッとしている自分がいました。
着物を何気なく着こなせる女性になりたいなあと思う今日この頃です。

着付けの後は主催者Cafe present ericoさんの手作り
のお弁当をいただきながら皆さんとおしゃべり。管理栄養士ericoさんの作るお弁当は「体に優しいお弁当」です。
ソイミート初めて食べました。おいしかった。
着付け2

しかもお土産にお菓子まで。
こちらもえりさんのお手製。
「身体に優しい」をテーマにした小麦、卵、乳製品、白砂糖不使用の焼き菓子
いちじくとごまのパウンドケーキはとっても、とっても、とってもおいしかった。
着付け3

着物と帯と帯締めと・・・着物の世界の色の組み合わせ方って魅力的で
引き続き着物のこと、勉強していきたいなと思っています。
幸子さん今後ともよろしくお願いします。

ericoさん、体が資本。「身体に優しい」お料理&お菓子のことも勉強させてください。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://smile24712.blog113.fc2.com/tb.php/145-4fd00efb
トラックバック
back-to-top