2017
10.05

お月見(十五夜)

今日は十五夜(日にちが超えちゃったのでもう昨日?)
2017十五夜2
とってもとっても綺麗なお月様が見られました。

この「お月見」
私が教えていただいてる日本の行事の室礼では
本来は「月を神とあがめ、収穫した里芋を供え、悪霊を祓うためにススキを飾って豊作に感謝する」といった農耕儀礼が変化したもので、現在の月見行事の原型となったもの。とのことで畑作の主食だった初物の里芋を供えたことから十五夜を「芋名月」と言われているようです。この月見の習慣、なんと室町時代からあったもののようです。

私が子供のころは近所の空き地にはこのころたくさんススキがあって
お月見の日はススキをとってくるのとお団子丸めるのが子供たちの仕事でした。

2017十五夜1

ちょっと雰囲気出して撮影。見にくいですが里芋、ちゃんと盛ってます

子供のころにはお月様にうさぎの姿が見えていた(と思う)のに・・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://smile24712.blog113.fc2.com/tb.php/143-088a822b
トラックバック
back-to-top