FC2ブログ
2010
02.23

「アクタス流 インテリアの基本」     

Category: レポート
2月17日 新宿のアクタスにて「アクタス流 インテリアの基本」というセミナーが行われた。
これはアクタスさんが一般のお客様に行っているインテリアを楽しむインテリアコーディネート術。
5つのポイント!

1、イマジネーション・・・・そこで過ごす楽しい時間を思い描いていただく。
              好きなスタイルの整理。
              「こんなものが好き!を集めコラージュする」

2、インテリアテイスト・・・それはどのスタイルなのか?
              スタイルの特徴をまとめる
              好みのスタイルでまとめすぎてしまうとかえって落ち着かない空間に!
              ベースはシンプルにし、その中に好みのスタイルを1点置いた方が
              かえって主張する。

3、色・・・・まずは同系色でまとめる
       そして、対比色でコントラストをつける。
       インパクトはアクセントカラーとして使う。
       日本の場合、季節があるので、季節に合わせて替える楽しさがある。
       ちなみに外国の方は日本の「春」と「秋」を好む人が多いようですよ。


4、デコレーションの法則・・・・小物をコーディネートするときはテーマを決めて。
               「シンメトリー
                左右対称ー安定感。モダンなスタイル。
                家具をシンメトリー。目に入るところをシンメトリーにする。
               「トライアングル」
                1.飾りたいものを集める。
                2.それらを形態別・色別などに分ける。
                3.平面的に△に配置
                4.立体的に△に配置
               「パラレル・リピート」
                同じものを何度も繰り返す。 
                廊下などに同じフレームのアートを均等に並べて配置する。
               「ぐりっと」  
                格子状(幾何学的に)配置
                平面・壁面もこの法則で!
               「ポイント!」
                ・小さいことも法則に準ずる
                ・一人の人がデコレーションする
                ・自分の満足が最も重要
 

5.インテリア全体プラン・・・住宅のラインとインテリアの配置のラインをそろえる
               床面をできるだけ残し、導線の確保
               まず必要なインテリアを購入し、そのあとから追加してもらう。


そのほかのポイントとして
 ・ソファは家族が座る分だけでOK
  空間を空けることで部屋のひろさを感じる。
  足りなければパーソナルチェアでよいのでは?
 ・和室は仕切られる場合、徹底的に「和」にする。


などなど、アクタス流のインテリア提案術を伺いました。

ICにはそれぞれの提案スタイルがあると思います。また、このようなことすでにやってるよ!
という方もいらっしゃると思いますが、少しでも参考になれば・・・・というお話でした。

改めてこのようにお話を伺うことによって、提案スタイルが整理できたように思えるセミナーでした。



                                
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://smile24712.blog113.fc2.com/tb.php/12-5ea1102f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top