FC2ブログ
2019
01.31

「北欧スタイルのインテリア」セミナー&ワークショップ終了しました

Category: イベント
1月最終の土曜日
千葉市花見川区ハスの花図書館イベントにて
「北欧スタイルを楽しもう」セミナー&ワークショップを開催しました。
IMG_20190126_133322.jpg

セミナーでは
「北欧スタイルを楽しもう」でicchi会長:栗山による話
20190129022252.jpg

実際にリフォームされた物件を例にポイントを説明
また照明、テキスタイル、家具などの北欧デザインナー、特徴の紹介

北欧スタイル『[心地よさをつくりたい』を実現する方法を話しました。

続いてワークショップ。
すでに皆さんワクワクしているところに・・・
少し待って^^と
私の方で今回のワークショップに「ファブリックパネル」を選んだ話をさせていただきました。
20190129022342.jpg


リフォームや新築に携わっている中で「動線計画」「収納計画」「仕上げ材の選定」
と同じくらい大切なもの「フォーカルポイント」があること。そこを整えることで生まれる効果を!
「フォーカルポイント」は目線を落ち着かせてくれるところ。
どこにもってくるか?どう設えるか?

和室でいう「床の間」
そこに掛け軸や季節の花を設えてお茶会の時にそこから話が膨らんでいく。という考え方があります。
その役割をこのファブリックパネルで^^

今回作っていただくファブリックパネルはA4サイズを二つ。
壁紙(紙)と布
一枚飾る?二つ並べて?縦に?横に?
更にパネルを増やす?
飾るときはシンメトリーに?アシンメトリーに?
「どこに」「どんな風に飾るか」を考えながら壁紙、布地を選んでいただき、
20190129022428.jpg

更に柄はどこ出す?って
もう皆さん創造力をフル回転させてたくさんの種類の中で選んでいただき作成。
20190129022204.jpg

20190129022119.jpg

選ぶ際、実際のお住いの写真をスマホから
「ここに飾りたいんですが、この色とこの色どっちがいいですかね~」とか
「こんなイメージにしたいんだけど~」っとスタイルを作るためのファブリック選びを一緒にさせていただいたり
柄の出し方を考えたり・・・・
作成では千葉のメンバーでカルトナージュ教室を主宰している西村の細やかなフォロー。
美しく仕上げるための手法をお伝えさせていただきました。
20190129022518.jpg
撮影担当関本くんもファブリックパネルも作れます。
撮影ししながら参加者のフォロー。
彼は器用になんでもこなすデザイナー。今回のイベントのフライヤーは違いますが
いつものイベントのフライヤーや配布物など、すべて素敵に作ってくれてます。

この日は朝、雪がちらつく地域もあった寒い日でしたが
会場には一足早く春の訪れが~^^
20190129022611.jpg

顔出しOKをいただいた方々と最後に集合写真。
20190129022729.jpg

帰宅後「こんな風に飾りました!」と飾った写真を千葉県インテリアコーディネーター協会のフェイスブックへ投稿いただいたり

我が家のホーカルポイントはここだと思うんだけど合ってる?などとメールを頂き嬉しかったです。
とても有意義なイベントを開催できて良かったとメンバーで再確認しました。

今回のイベント開催にあたり私たちの提案をそのまま「これでいきましょう!」と快諾いただけ実現に至ったこと。
このような機会を作ってくださった開催担当者の方、準備いただいた図書館担当の皆様、
会場を貸していただけた区役所担当者の方々、北欧のテキスタイルを協賛いただきました㈱ユザワ様
参加いただきました皆様に深く感謝致します。
ありがとうございました。

 イベント担当メンバー/栗山映子 西村晴美 関本健太郎 冨田裕三子
           撮影/関本健太郎            




スポンサーサイト
  Trackback:0
back-to-top