2010
05.30

関東甲信越IC協議会

Category: レポート
5月28日関東甲信越IC協議会の総会が熱海で行われた。
会場はこちらhttp://www.izusan-horai.com/hotel/
外観
外観s
内観
naikan-s.jpg
有形文化財に登録され、紀州徳 川家の日本で最初の西洋式図書館「南葵文庫」を、7年の歳月をかけ復元したオーべルジュ。
レストランスペースは西洋館を思わせるクラッシックな佇まい。一方宿泊施設はモダンなインテリア。
外観2-s
全然違う二つの空間が通路を挟んで融合されている。
しかし、違和感は全くない。
tuuro2-s.jpg


総会前の会食はここのレストランスペース(洋館:クラシックなインテリア)でいただきました。

会は、登録の12団体が毎年持ち回りで幹事団体として活動し、最後総会では
幹事団体の県へ伺い、その県を見学しながら他県と交流し、総会となります。

総会では、各団体の活動を報告し、業界を盛り上げていくための
活発な白熱した会議となります。
この活動は、ボランティアです。
この業界が好きで熱い思いを持っている人たちが集まっているので、
当然会議も白熱します!
今回も盛り上がりました。今年も盛り上げていきます。

話し合いは続きながらも本日のスケジュール「起雲閣」の見学。
http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1123218408019&SiteID=0
kiunnkaku-s.jpg
 
kiunnkaku2-s.jpg

1919年、内田信也氏によって建てられた「麒麟」と称されている部屋は3方が廊下に囲まれていて、
廊下と部屋の間に段差はありません。
dannsa-s.jpg
この部屋はお母様のために建てられたとのことで、車いすだったお母さんのために段差をなくして
の設計。バリアフリーという考え方がなかったであろうこの時代にお母様にたいする
思いが伝わります。

その後、根津喜一郎さんによって建てられた洋館。

そして庭園。
室内も外観も美しい建築でした。

次の日も見学を計画してくださっていたのですが、
都合上、私は1日のみの参加。
他、・MOA美術館、・旧日向別邸、・澤田政廣記念館、・中山晋平記念館、・凌寒荘
  ・彩苑   などなど、改めて熱海には素晴らしい歴史的建造物が数多くあること、
改めて実感した。

温泉だけじゃない!っね。




ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top