--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.01

新しい杉 展     

Category: ギャラリー
新しい杉ーs

参加している「適材適所の会」で推奨している「提案乾燥された油分たっぷりの杉」を使っての家具製作。
以前も、座ったことがあるのですが、なんともいえない温かさを感じましたが、
今回の展示会ではなんだかすごく面白い~っというか座ってみたい。触ってみたい 椅子があります。
画像しか見ていないんですが、いわるゆる「ヤバい!」椅子です。
気持ち良さそうです。

以下ご案内文です。

4人のデザイナーによる「新しい杉」展を開催します。「新しい杉」とは低温乾燥装置「愛工房」を経由することで杉本来の能力を留めている杉のこと。これまでの杉の概念を払拭する「新しい杉」がどんなものなのか見て触れてもらうための家具展です。杉は日本以外にはなく、[クリプトメリア=ジャポニカ]という学名をもち、その意味は、<隠された日本の財産>になります。国産材が使われなくなり荒廃した森林の再生のスタートは、ずばり杉の活用になります。杉の持つ柔らかさ・温かさなどといった魅力を体感されてみてはいかがでしょうか。会期中は杉による豊かな芳香で皆様のお越しをお待ちしております。





【主     催】 grove design

【参加デザイナー】 大松 俊紀 上林 壮一郎 清正 崇 若井 和典

【協     賛】 「愛工房」板橋研究所 「杉の素晴らしさ研究会」

          「適材適所の会」 

【日     時】 6月2日(水)~7日(月)

【開 催 時 間】 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

【会     場】 麻布十番ギャラリー  http://azabujuban-gallery.com
アザブギャラリーs



「新しい杉」展はコチラまで

http://www.grovedesign.jp/news/index.htm

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。