FC2ブログ
2018
11.12

荒井詩万さんプロデュースルーム&トークイベントに行ってきました。

Category: レポート

荒井詩万さんプロデュースのコーディネーションルーム&トークイベントに行ってきました。
場所は幕張新都心「ROOM DECO」さん。
テーマ「大人の女性のドレスルーム」
ファッションが大好きで好きな洋服や靴に囲まれて暮らしたい!そんな世界のインテリア空間。

_MG_9262_convert_20181112103610.jpg

お洋服やバック、靴が大好き。そんな大好きなモノをいつも見ていたい!っと
お部屋の中にディスプレイ。

ちゃんとクローゼットはありますよ。
_MG_9263_convert_20181112121517.jpg

クローゼットもおしゃれだけでなく使いやすそう。仕切りも細かくされ棚板を白にしていらっしゃるから
色もわかりやすい。なにげに実用的!って一気に主婦的目線で見る私。
でもね壁紙は黄色で、このお部屋に住んでいらっしゃる方のラグジュアリー感は損なってません。

全体はボタニカル柄の壁紙から紐付けられたカラーの使い方が素敵で、勉強になります。
一見たくさんの色を使ってるようで(あっ使われてますが)それらは喧嘩せず、調和しています。
なので落ち着いた安らぎ感が生まれます。
カッコイイんです。
わたしもこんな部屋に住んでる格好いい女性になりたい!っとおもわず背筋が伸びました。


実は詩万さん、4月にも同会場で展示されていて、今回そちらのブースも見ることができました。
タイトル「不思議な国」
_MG_9287_convert_20181112105048.jpg

一番左の低い扉を開けるとそこは鏡の間?
私が居ます^^
子供たちが入ったり出たりしていて、
勢いよく入ったら自分がいる子供は好きそう。
_MG_9288_convert_20181112111542.jpg

柄×柄だけどベッドカバーや椅子は無地。
でも色が続いてるからか全然嫌な感じはしませんよ。
_MG_9292_convert_20181112114415.jpg

ソファーからお花が生えていたり、椅子が飛んでいたり、これを我が家に取り込むのはなかなか難しいかもですが
楽しい空間になってます。
_MG_9293_convert_20181112114730.jpg

_MG_9298_convert_20181112123833.jpg

最後に一緒に写真撮りましょ~っと気軽に応じてくれて、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
_MG_9286_convert_20181112121842.jpg







スポンサーサイト
  Trackback:0
2018
10.18

MLスキルアップセミナー「撮影のためのスタイリング術」に参加してきました。

Category: レポート
_MG_8765_convert_20181018142229.jpg
MLスキルアップセミナー「撮影のためのスタイリング術」に参加してきました。
なぜこんな中途半端な画像かというと・・・・・
まったくもう~やれやれ💦ってことなので最後に書きますね。
良かったら言いわけを聞いてやってください。)


写真には興味があって「知新 温先生の写真の講習会」を受講させていただいてるのですが
あの雑誌「モダンリビング」のスタイリングをまとめている下田さんのお話、
そしてその技術を教えていただきたく受講してきました。

スライドを見ながら解説。
いつもながらの「どんどん写真を撮ってくださいね」
のお言葉にたくさん撮らせていただきました。
その中の一部。

スタイリング術
1.ソファ「広さを克服する方法」
広すぎる座面を間延びしないようするためのは
_MG_8767_convert_20181018165633.jpg

2.キッチン「天板の上に置くか置かないか」
_MG_8774_convert_20181018184600.jpg


3.テーブル「効果的な器の置き方」
_MG_8797_convert_20181018170535.jpg

4.照明で「上の空間をうめる」
_MG_8802_convert_20181018231520.jpg
この照明に灯りがともった姿、すごくかわいかったのですがうまく撮れず。。。
せめてフォルムだけでも。

5.アート
6.グリーン
の使い方。

_MG_8817_convert_20181018180800.jpg
7.収納
 基本的な飾り方。棚を開けたままにしない。
 
8.庭をつくる
_MG_8853_convert_20181018220129.jpg
庭はカジュアル。楽しい雰囲気をつくる。

9.小物使い

最後に聴竹居をコーディネートされた画像をみせていただきました。


スタイリングの基本!
どう撮りたいかを明確にしスタイリングする。
自分が思い描いたイメージ。
この1枚にどこまで執着するか?
美しく見せるためのキャラクター設定。
人の気配を感じさせるスタイリング。
たくさんの取らせていただいた写真をみながら帰宅後ここ数か月の雑誌を広げて確認しました。
_MG_8870_convert_20181018143046.jpg

で、どうしてタイトルのような写真になってしまったかというと
タブレットの容量がいっぱいだったので一眼レフを持参して会場に向かうことにしたのですが
その一眼レフ、先週息子の部活の試合を撮ったりしていて、、、そうレンズが望遠をつけたまま行ってしまったんです。
なのでこんなことになってしまって。。。
事前にちゃんと準備しておかないといけないね。っと思う今日この頃です。

  Trackback:0
2018
10.13

宮脇檀展へ行けた!

Category: レポート
IMG_20181011_133351_convert_20181013132956.jpg
建築家 宮脇檀展に行ってきました。

場所は日本大学生産工学部津田沼キャンパス
39号ギャラリー

外観_convert_20181013161033
私は全く違う分野を将来の仕事として目指していたのに
不思議な縁で建築業界に足を踏み入れ、そこからこの世界にはまってしまった人です。
当初は店舗デザインの会社の事務員さん。
時期はバブルの全盛期。
お給料で商店建築に載っているお店に会社のデザイナーさんたちと行ったりして~
先輩たちのキラキラした姿に憧れて私も店舗デザイナーになりたい。と、そこから夜間専門学校に行ったりして~
30歳を迎えるころ住宅に方向を変えて今はほとんど住宅の仕事をさせていただいてますが、

使いやすさ?そんなこと考えていたらデザインできない!
デザインに使う方が合わせるんだよ!
なあ~んてところから
いかに住み心地の良い家をつくるか?なんて考えるようになって
そんなときに出会った建築家さん。
暮らしやすさを考えてる建築家。
そんな方の展示会が度々開催されているのに
この情報があふれている現代社会。
私のアンテナが弱いのかいつも終わったころに知って・・・・泣く日々・・・
今回は開催中に知ることが出来、行ってきました。

この学校、学部の「居住空間デザインコース」が開設されたときの初代塾長に就任された宮脇先生。
先生と学生のやりとりが「塾長通信」によって見ることができる。
病気で療養中の先生への提案(課題)
IMG_20181011_132042_convert_20181013143825.jpg
生徒一人一人の作品に講評。
(下に貼られてる黄色い紙にかいてある)
IMG_20181011_131322_convert_20181013150108.jpg

印刷でしか見ていなかったスケッチの原画が!
18-10-11-20-02-05-221_deco_convert_20181013153121.jpg18-10-11-19-55-30-095_deco_convert_20181013153010.jpg

塾長通信では病室をスケッチしそこをいかに居室にしているかのポイントを記したり
IMG_20181011_125034_convert_20181013144452.jpg

会場で説明してくれる学生さんが「わたしも先生に教えていただきたかった」って言っていた言葉がずっと耳に残っている。
こんな風に楽しそうに家に帰ってくるようなすまいをつくっていこう!っと改めて思った秋のはじめです。
IMG_20181013_081720_convert_20181013152619.jpg

もう一度読み直してみよっと本棚から出してきた。
IMG_20181013_101712_convert_20181013153800.jpg






  Trackback:0
2018
06.06

ミラノデザインウィーク2018のレポートを聞きにオーダーキッチン「リネアタラーラ」さんのショールームへ行ってきました。

Category: レポート


先月末ですが、モダンリビング発行人 下田結花さんによるミラノサローネのレポートを聞きに行ってきました。
場所はプレミアムオーダーキッチン「リネアタラーラ」(←こちら)さんのショールーム

14年間見続けてきた下田さんのレポートはポイントをまとめて報告してくれるわかりやすいもので
なかでも下田さんならではの「デザイナーさんへ直撃インタビュー」などの裏話は楽しく一気に身近に感じさせてくれるものでした。

ユーロクッチーナ(キッチン見本市)の報告はリネアタラーラさんから。
たくさんのスライドのなかから コレ!
調理機器の真ん中に湯気が吸いこまれていく~
すごくないですか~。
IMG_20180530_084723_convert_20180606105954.jpg
日本では取り入れることは難しいですが、海外にはこんなものがあるんです。
スタイリッシュなレンジフードもたくさん出てきているけどやはり空間を遮ってしまう「レンジフード」
なるべくなら目だらなくしたいですよね。

そんな日本でもこんな形のモノなら取り入れることができます。
IMG_20180606_010029_convert_20180606113845.jpg
調理機器の後ろに埋め込まれているこのシルバーのもの。

IMG_20180606_110549_convert_20180606114041.jpg
調理をするとき右のボタンを押すと、スッと立ち上がり、これで使用できます。

手前のガードを前にたおして
IMG_20180606_111235_convert_20180606114225.jpg

フィルター掃除。
IMG_20180529_120702_convert_20180606114735.jpg

うん、美しいうえにメンテナンスもしやすい。これならこまめに掃除するかも~💦(あくまでもかもですが)
使わないときは最初の写真の用の戻して。美しいキッチン空間になります。

オーダーキッチンの会社なので希望に合わせて一から作ることができます。
IMG_20180529_120131_convert_20180606105850.jpg

キッチンは選ぶ時代から作る時代です。作業導線、好みに合わせて作ると快適なキッチンが出来上がりますよ。
IMG_20180606_010358_convert_20180606110132.jpg



  Trackback:0
2018
04.16

icchiフェス~インテリアコラージュ~

Category: レポート
以前ご案内した「icchiフェス2018」から1か月と少し経ってしまいましたが
私が担当しましたインテリアコラージュ 参加いただいたみなさんの作品がとっても素敵だったのでご紹介します。

インテリアコラージュはインテリアを構成する要素である壁紙やカーテンの布地やそこに装飾されるトリム、他タイル、木等々
様々なものを使ってA4の額の中に
・自分の好きを集めてのコラージュ
・自分の部屋に合うようにコラージュ
 等々、自由に思い思いのまま組み合わせて表現していただいてます。

額も何種類か用意しているのでそこから悩む時間が始まってしまうのですが
壁紙やカーテン生地を触りながら「へえ~こんな素敵な壁紙があるのね」とか「この布地素敵✨」等々
IMG_20180303_113539_convert_20180416153307.jpg
こんな風にみんなで作っていただきます。
参加者みなさま、目がキラキラ☆彡しています。

「参加いただいた皆様の作品」
IMG_20180303_114423_convert_20180416152915.jpg


IMG_20180303_120024_convert_20180416153127.jpg


IMG_20180303_121530_convert_20180416153501.jpg

IMG_20180303_122736_convert_20180416155018.jpg

 IMG_20180303_122551_convert_20180416153817.jpg IMG_20180303_122557_convert_20180416153917.jpg
↑なんと立体!飛び出してます。

他、当日の様子は千葉県インテリアコーディネーター協会 ホームページにアップしています。
↓ぜひご覧ください
こちら
  Trackback:0
back-to-top