--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
04.23

全自動衣類折りたたみ機を見てきました。

先月モダンリビングパブリッシャー下田結花さんの「セルフブランディング」のセミナーが開催されたlaundroidのショールームで
そこでみたものがすごかったんです。

「全自動衣類折りたたみ機」
実は少し前にTVで見てそのようなものが世に中にある(できる)ことは知っていたのですが、
今回、実際にそのものを見てきました。
IMG_20180314_155117_convert_20180423104625.jpg
折りたたむのもすごいと思っていたのに
それを仕分けて→登録すれば家族それぞれに仕分けてくれるんです。
しかも!ここからがすごかった。衣類の使用頻度によってなかなか着られてない服、「ん?全然たたんでないぞ!」
と判断した服を勝手にコーディネートして「こんな風に着たらいいんじゃない^^」などとコーディネート提案してくれるという
で、気に入ったら他のアイテムも買えちゃうという。
スゴイ!ここまで来たか

IMG_20180314_160157_convert_20180423104503.jpg
見た目もこんな感じ。今回ショールームで見たもの。
扉に鏡が貼ってあり、手前のベッドがうつりこんでしまっているのでわかりにくいですが
スッキリしたデザイン。鏡でないものもあります。

帰宅後主人に話してみると彼は知らなかったみたいで
「スゲー!欲しい、いくら?」っと・・・・
「俺が洗濯で一番嫌いな作業が〝とりこんだ後の洗濯物をたたみのとしまう作業!〟と。
はい、わたしも同じく。
家事のプレッシャーから解放される日が来るかしら・・・・

表参道のショールーム外観↓
IMG_20180314_172526_convert_20180423111215.jpg  IMG_20180314_172537_convert_20180423111113.jpg



スポンサーサイト
  Trackback:0
2018
04.03

春まつり


今日は4月3日。旧暦だと2月18日。まだお雛様飾れるかしら?っとちらっと思いながらも
そこはやっぱり今の日にちに合わせないとだめよね。
っと思い、春祭りとして我が家ではこんな風に「くるみ貝」を飾っております。
と合わせて優しく可愛らしく、新年度のスタートをきりました。
_MG_7931_convert_20180403163631.jpg
昨年は桜の花を見ることができなかったのですが
今年は改めてのお花見こそはしてないけど
花びらが舞う中を自転車で通り抜けたり
ずーっとつづく桜の花のトンネルの中歩いたり
SNSでみなさんがアップされる桜の写真をみたり
桜の花を満喫してパワーアップしました。

_MG_7945_convert_20180403163738.jpg
ちょっとだけ田舎に帰り、ブロッコリー

_MG_7937_convert_20180403163925.jpg
菜の花


_MG_7929_convert_20180403163140.jpg
つくし・・・

食べてきました。


  Trackback:0
2017
10.05

お月見(十五夜)

今日は十五夜(日にちが超えちゃったのでもう昨日?)
2017十五夜2
とってもとっても綺麗なお月様が見られました。

この「お月見」
私が教えていただいてる日本の行事の室礼では
本来は「月を神とあがめ、収穫した里芋を供え、悪霊を祓うためにススキを飾って豊作に感謝する」といった農耕儀礼が変化したもので、現在の月見行事の原型となったもの。とのことで畑作の主食だった初物の里芋を供えたことから十五夜を「芋名月」と言われているようです。この月見の習慣、なんと室町時代からあったもののようです。

私が子供のころは近所の空き地にはこのころたくさんススキがあって
お月見の日はススキをとってくるのとお団子丸めるのが子供たちの仕事でした。

2017十五夜1

ちょっと雰囲気出して撮影。見にくいですが里芋、ちゃんと盛ってます

子供のころにはお月様にうさぎの姿が見えていた(と思う)のに・・・・

  Trackback:0
2017
09.20

JAFICA会長江口さんのご自宅にヒルナンデスが!くる~!。

所属しているJAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会)の会長、江口惠津子さんのご自宅が「女性建築士のお宅 覗くンデス」のコーナーで紹介されました。

事前に協会より連絡をいただいていたので!早々に録画予約
この日を楽しみにしていました。

会長のご自宅紹介、
暮らしを楽しむポイントを要所要所で紹介され、、、
・広く見える玄関回りのコツ!
・導線を考えぬいたキッチン。(ココでコレをする!が明確な収納計画)
・落ち着くカラーコーディネート。
・高級ホテルにいるよな気持ちよさ+日常の生活がしやすい。(無理がない)
えっと~会長!「世界の渡部!」とは初共演ですよね??
いきなり「呑べえですね~」と・・・・

会長自身が暮らしを楽しんでいるご自宅の紹介でした。

これは!建築士+コーディネーターだからこんな素敵な空間が実現するんですよね!

今、お打合せが始まったお施主様から開口一番
「住まいに遊びが欲しい。住んでいてワクワクしたい!」とのお話がありました。
思いをたくさんお聞かせください。

  Trackback:0
2016
10.14

お月見

otukimi1.jpg

昨日、お月見されましたか~
私が知る限り、たぶん私が住んでいるところからは残念ながらお月様は見れませんでした。

少し前から日本の伝統業行事と季節のしつらえを勉強していて・・・・
先月は「お月見」について教えていただきました。
お月見は旧暦で行うものらしいのですがそれを知ったのは旧暦の十五夜のあとで・・・・
十五夜は曇っていたけどお月見したよ
片見月は良くないとのことで
今年は新暦で十三夜を行いました。

まずはお団子
帰りに地元の和菓子屋さんに行ったらすでに売り切れ。
そのあと食品売り場に行っても売り切れ
恐るべしお月見。みなさんの季節の行事への意識の高さに

っということで上新粉買って不器用ながらにぎにぎ
13個作
そのままお花屋さんに向かうと「すすき」はもう季節外れ?
取り扱いが無く
う~ん?その場合変わりに何がいいの?
とりあえず葉がとがっていて真っ直ぐ伸びてて、丸いお花・・・・・と。
「くじゃく草」。これ良いのかしら?ピーターラビットに出てくるカモミールに似てるかも。
(うさぎさん・・・・OKじゃない?)という感じで
otukimi.jpg

こんな感じになりましたが。
大丈夫でしょうか?何かが違う気がしますが、
とりあえず先生も身近にあるもので「しつらえる」が基本と確か言っていたし~
こんな感じにしました。
改めてみると何かが変な感じもしますが・・・・

うさぎさんも可愛くできた。

お月見4

肝心なお月様は見れなかったけど~
感謝の気持ちはこもってます

一夜明けて今日はとってもきれいなお月様

お月見2

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。