FC2ブログ
2018
12.11

SATIS ノーブルレーベル発売記念企画 ~LIXIL

Category: セミナー
11月15日 LIXILのタンクレストイレ「SATIS」ノーブルレーベル発売記念の
「LIXIL×ML(モダンリビング)の合同インテリアセミナーへ参加してきました。
場所は千葉県の船橋のショールーム。

タイトル「本当に居心地の良い空間とは何か」

今回のこの企画、全国13か所で開催され、なんとここ千葉が最後の講演との事で集大成です!っと
居心地の良い空間にするためにそこで何をするか?を考える。

まずは「リビング」
IMG_0100_convert_20181211114252.jpg

リビングで何をしたいか?それに適した空間とは
・家族が集まる。
・ゴロゴロしたい。
・お客様がいらっしゃる。
何をするか?どうしたいか?で家具選びが変わってくる。
年齢でも変わってくる。住む方に合わせた家具選びが肝心。
そしてグリーンを入れる。
その際のポイント
1、主木を入れる。高さ1.8mくらい。
2.中サイズ2つ、小サイス3づとサイズ違いを入れる。
3.丈夫な樹種を選ぶ。オーソドックスでも枯れないことが第一。

「ダイニング・キッチン」
食べるだけのスペースか?
過ごすためのスペースか?
IMG_0109_convert_20181119171125.jpg
この写真はダイニングテーブルで食事も家事もそしてお子様の勉強もここでされるとの事で
キッチンの近くにコの字型で作られたそうです。

「庭」
過ごすための庭。そのために必要なものは?
庭は眺めるものから過ごすところに変わってきた。
ポイント
1.アウトドア用の家具を置くこと。
2.グリーンを置く
3.ドリンクをセット
庭で過ごしやすい空間を作る。
IMG_0132_convert_20181119171223.jpg

「バスルーム」
体を洗うだけでなくリラックスできるお風呂とは
IMG_0139_convert_20181211114742.jpg
一日の疲れを癒すのは?
ホテルのようなお風呂がいい。
温泉行きたーい!
等々その人が求めているリラックス空間を作る


「ベッドルーム」
快適な睡眠と目覚めを得るための部屋とは?
IMG_0145_convert_20181119171447.jpg

「トイレ」
唯一の個室。
ひとつの部屋として考えると・・・・
こだわりのトイレ空間
これは今回の主役。新色のサティス。
便器を家具として新色の追加
IMG_0186_convert_20181119191406.jpg

IMG_0190_convert_20181119191519.jpg

今回作成されたこのカタログにはこだわりのトイレ空間が掲載されていて
IMG_0202_convert_20181119191738.jpg

一例、この写真のおかげ?ピンクの便器の売り上げが伸びているそうです。
花の色と便器の色が重なり合い相乗効果で素敵な空間になっています。
IMG_0204_convert_20181119191617.jpg


住宅では私は第一には健康チェックの為ホワイトの便器をお勧めしていますが
2ヶ所あるかたにはぜひこんな風に便器を家具として空間を楽しんでみてはいかがでしょうか?
IMG_0185_convert_20181119172840.jpg


スポンサーサイト
  Trackback:0
2018
04.26

ミラノサローネ2018 セミナーに参加してきました。

Category: セミナー
昨日 JAFICA事務局併設サロンにて
「インテリアを語ろうかい vol2 ~ミラノサローネを語る」
に参加してきました。
参加できるのは20名。運よく入ることができた。^^
180403_繧、繝ウ繝・Μ繧「繧定ェ槭m縺・°縺・ヵ繝ゥ繧、繝、繝シ_convert_20180426122546
ミラノサローネに行かれたJAFICAメンバーと会長江口さん
惜しげもなく見てきたことを教えていただき、
それが見事に皆さん違う目線大変勉強になり面白かった。
来年行けるかしら~

美味しかった^^
IMG_20180426_121009_convert_20180426130304.jpg


  Trackback:0
2018
02.08

「インテリアを自分スタイルでたのしもう」セミナー報告

Category: セミナー
先月末、千葉市「みずほハスの花図書館」にて「インテリアを自分スタイルでたのしもう」というセミナーを開催させていただきました。

m4UE3p4gTtOBzCoyGqnvbA_convert_20180208155016.jpg
セミナーでは
まず、自分の好きなスタイルを知るために
1.インテリアスタイルから見つける方法
2.好きなモノを集めて見つける方法
3.色で自分の好きな空間を作る方法
の3点でお話しさせていただき
勉強というより直感で!たくさんの画像を見ていただきながら
「これ好き!」を感じていただきました。
自分だけではない、他にも空間を共有される方がいらっしゃったら(一緒に住んでいる人がいたら)
自分の好きを押し通せないかもしれないけど
自分の好きなモノに囲まれ、目線の先には心が落ち着くものがある。
そんな風に暮らしを楽しんでいただければと思います。

後半はワークショップ。ある意味こちらがメイン
千葉県インテリアコーディネーター協会メンバーでアシスト。
自分の好みを見つけていただくためにたくさんの壁紙やカーテン生地!
IMG_20180127_134329_convert_20180208155258.jpg

IMG_20180127_134318_convert_20180208173130.jpg

IMG_20180127_134323_convert_20180208155557.jpg

8JG96_teTQWfYHqZjxi27w_convert_20180208170622.jpg

その中から好きを選び、それらをコラージュ
みなさん真剣^^
F_ZupxVzS8iw0Uzitms0A_convert_20180208171955.jpg


oH9EhG4XR0CbKfm2Q43JTA_convert_20180208170201.jpg

いかがですかみなさん素敵なコーディネートです。
HeM_yVxFSZeEIutqQxomFw_convert_20180208165924.jpg

Ap0UMv70Tn_QifGUVk8nzA_convert_20180208171853.jpg  Ryt6mpfzSd6xYWKy6sJywQ_convert_20180208160341.jpg

ZDkPh_viTGOWvCc1EHkc4g_convert_20180208164350.jpg
時間が来てしまい全員の方の写真を撮ることができず・・・でしたが

最後に全員で記念撮影
oPRRSp4LQR26tYbQBCRrRw_convert_20180208175226.jpg

セミナーの計画、準備、開催いただきました図書館スタッフの皆様
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

  Trackback:0
2017
11.08

IC試験 二次試験対策はじめてますか?

Category: セミナー
IC試験一次を受けられた方、
予定では本日合否の発送予定日頃ですね~
皆さんの努力が報われた結果が送られてくることを祈ってます。

ほっとしたのもつかの間、次は二次試験です。
二次試験は12月3日!(1か月切ってます
準備、はじめてますか?
二次試験はプレゼンテーション(製図)と論文。
「日々の業務で図面、パースを書いている人には準備無くても大丈夫よ!」なーんて事は言いません。
甘くは見ないほうが良いんじゃないかな~

もう準備はされてますか?
二次試験で持ち込み可能なもの
・直定規
・三角定規
・円定規
・三角スケール
・コンパス
・消しゴム
・字消し版
・色鉛筆(12色以内)
・鉛筆削り
・製図用ブラシ
・筆記用具(鉛筆、シャープペンシル)
上記以外のもの使用不可です。
円定規は円以外の型板の使用は不可です。しかし今年から一部角度のついたものはOKになっているようです。
インテリア産業協会のHPでご確認ください。
イン産HPこちら
a href="http://blog-imgs-110.fc2.com/s/m/i/smile24712/201711080940553f8.jpg" target="_blank">IC2次試験①

29回の試験から製図と論文で180分。この時間内で書き上げます。
そうなると自分の時間配分を考えなくてはいけないですよね。
だいたい論文60分+図面120分って感じでしょうか。
過去5年間の出題傾向を見ていると
30回 平面図 断面図 アイソメ
31回 平面図 断面図 1消点パース
32回 平面図 断面図 正面図
33回 平面図 断面図 断面図・正面図
34回 平面図 アイソメ
これにすべて+論文。
紙の大きさはA3がプレゼンテーション+A4論文
しかも解答用紙が一つにつながってるから
IC2次試験②
こんな感じになってしまう。
折って、図面を書けばよいのかもしれないけど
あまり大きくない机での作業。
持ち込みの画材は製図に支障がない範囲であまり大きくない方がよさそうですよね。

とにかく完成してないと見てくれません。
とりあえず書く練習はしておいた方がよさそう。
・家具の大まかな寸法を覚えておく。(6人が座るソファーって?どのくらいの大きさ?とか)
・色鉛筆は使いやすい色で12色選んでおく。
・建材を覚えておこうね。
などの下準備をし
当日は
・問題をよく読んで要求しているものすべてを図面に落とす。
・オーソドックなプランで。
・密度を濃く。

ここまで頑張ってきているのです。がんばりましょうね。



  Trackback:0
2016
10.16

将来を見据えた照明計画      ~大光電機、照明セミナー~

Category: セミナー
照明1

先日、大光電機さんで照明計画の勉強をしてきました。

千葉県インテリアコーディネーター協会では本年度「アラ50からのインテリア」の研究会を立ちあげ
将来のことを考えたインテリア計画をテーマに様々な角度からメンバーで意見を出し合い研究してます。
そのひとつ、今回は「照明」について勉強してきました。

まずは空間に対しての照明の計画のルール。その時の見え方など・・・・

作業スペースでの手元が陰にならない照明計画。
照明2

ダイニングとキッチン、ランプの色を変えた場合の空間。
照明5

照明4

ストレスにならない照明計画。
照明6

照明7

照明8


他にも白内障を患ってしまった時の見え方、
そして照明計画のポイントを改めて学んできました。

50歳ではまだ目で不自由を感じることも少ないかもしれませんが
将来を考えながらの照明計画、うまく取り入れ快適な住まいを提案していきたいと思います。







Comment:0  Trackback:0
back-to-top