FC2ブログ
2019
04.26

日本橋インテリアツアー

Category: 未分類
一昨日、所属している千葉県インテリアコーディネーター協会の総会が滞りなく行われ、
新年度スタートしました。
総会では昨年度の活動報告、今年度の活動案などの計画を発表するのですが
その中で3月に開催し好評だった自主勉強会であるインテリアツアー。
こちらをちょっと報告
この企画は、今年で26年目の協会、
初期の頃のメンバーNさんの企画。
私が入会した15年くらい前にも建築のお仕事をされてるNさんは新しい商材が発表されると
「これ面白いよ~」っと定例会で教えてくれていて
でも仕事が忙しくなり退会されてしまって・・・・・
時が経ち時間ができたと昨年戻ってきてくれました。
そしたら早々に勉強会を企画してくださって
スゴイパワーです。
まだレポートしてなかったけどまだまだ開催中のイベントもあるので遅ればせながら案内を兼ねて

3月の中頃に「日本橋インテリアツアー」に行ってきました。
AGC(旧旭硝子)ショールーム→トミタショールーム→ドマーニ→日本橋高島屋
AGCではガラスの基本から最先端技術、未来体験、日々進化しているガラスの世界を勉強
_MG_8668.jpg
外からは顔が認識できないようにしたり、足元が見えないようにする加工のもの。
_MG_8654.jpg

_MG_8660.jpg

_MG_8652.jpg

1階のギャラリーでの展示
IMG_20190426_114442.jpg


_MG_8679.jpg

_MG_8674.jpg
不思議な展示です。
5月11日まで開催。


続いてトミタショールームへ
_MG_8693_2019042617253741a.jpg

_MG_8691.jpg

新商品チェックと今回はTV「マツコの知らない世界」のオーダーカーテンの特集で紹介されたカーテンを見て触ってきました。
↑は違うけど個人的に素敵だと思った使い方。
こんな風にファブリックパネルにしてアートに。
ここのショールームに行ったら1階のトイレは覗いていただきたいポイント。
シルバーの壁紙は落ち着いていてカッコいい。


続いてカリモク家具の最高峰ブランドドマーニへ
国産家具メーカー。
なのでスケール感もよいのは言うまでもないけどデザインと素材もカッコいいし、取り扱える椅子張りの生地、革の
バリエーションも高級感がある。
_MG_8739.jpg

_MG_8711.jpg

_MG_8724.jpg

_MG_8734.jpg
そして最後に百貨店建築として初の重要文化財「日本橋高島屋へ」
説明は高島屋のコンシェルジュの方が。
4度にわたる増築の歴史を外観を見ながら教えていただき
_MG_8745.jpg

1階~2階の吹き抜けの部分の大理石の柱。
_MG_8749.jpg

エレベーター
大理石の壁。
_MG_8750.jpg

エレベーターガールの方が手動で操作。
カッコいい
_MG_8754.jpg

べレムナイト(いかの祖先)やら
_MG_8751.jpg

アンモナイトやら
_MG_8752.jpg
探してみるのも楽しそう。


屋上で子供たちのために飼育されていた象の高子(たかちゃん)
4年間の飼育の後、↓この階段を自分の足で1階まで降りたそうです。
でも1階まで降りたとき、怒った??
鼻でショーウィンドウを壊したそうで
でも1階まで自分の足でスムーズに降りてくれたことへの感謝の方が大きかったそうです。

_MG_8759.jpg

高ちゃんをモチーフにした屋上塔屋の前で記念写真。
19-04-26-22-01-10-949_deco_20190426221329459.jpg

DSC_8125◎

4度にわたる増築設計を担当した村野藤吾さんに焦点をあてた企画展もまだ開催中5月26日まで
IMG_20190426_114542.jpg

そしてNさん、今年度は「銀座インテリアツアー」を計画。
またまた楽しい勉強会になりそうです。

スポンサーサイト
  Trackback:0
2019
01.08

それぞれの仕事始め

Category: 未分類
多くの方の仕事始めは昨日(7日~)だったようで
昨日は所属しているJAFICAの事務所で打ち合わせがあり神保町へ
車内はなんとなく仕事始め、あいさつ回りに行かれるんじゃないかな~
という雰囲気が漂ってます。
打ち合わせは今回参加さえていただいてる「モクコレ」
今月29日、30日にビックサイトで開催です。


打ち合わせも一通り終わり、お昼をたべにいきましょっと
老舗の料亭で~ランチを
備忘録っと言いながら写真を撮ったりして
IMG_20190108_074235.jpg
ひとつひとつの味が繊細で美味しかったです。

帰りにお店の方から
「あっ!これ今年もよろしくお願いします」っとお年賀。
IMG_20190108_074256.jpg

なんだかこういうの嬉しいです。

そういえば私が社会人になった頃
お正月の初出勤の日、新入社員の女性は振袖着て出勤する。っていうような風潮が
あったような記憶があるのですが~
テレビでもそんな様子を流していたり、友人も確かそんな話をしていたように記憶していて
私はといえば「振袖なんか着てたら仕事できないじゃん」という感じの漂う会社だったので
正式に何か意味があったのかはわからないのですが~
昭和の時代?いやギリ平成の初め頃もあった気がする
今では全く見かけないですよね。
あれは~何だったんでしょうか・・・・・(←決して嫌味ではないですよ。純粋に疑問)

さあ今日から通常営業です。






  Trackback:0
2019
01.04

初詣

Category: 未分類
遅ればせながらの初詣。

年末から3日まで帰省しており、明日からの仕事初めの前に初詣。
地元の神社に行ってきました。
ここ数年は手を合わせると「無病息災」「家内安全」と唱えておりますが
そこに+商売繁盛^^って言うのも違うかもしれないけど
・丁寧に仕事をする。
・世界を広げる。
・意識する。
をこころがけて仕事するぞ!と気持ちを新たに
手を合わせてきました。

今日はどこを見上げても青い空。
IMG_20190104_140415.jpg


IMG_20190104_142505.jpg

気持ちいい。
頭をクリアにして進んでいきたいと思います。

  Trackback:0
2019
01.01

新年 あけましておめでとうございます。 2019年 元旦

Category: 未分類
新年 あけましておめでとうございます。
IMG_20181203_132502.jpg

年越しはなんと暖房が故障の中、布団にくるまりながら紅白歌合戦→ジャニーズのカウントダウン→
CDTVを子供たちと堪能しながら過ごしました。
紅白では久しぶりの紅白出場のhyde君に魅了されながらも時々画面で抜かれる(映ってしまった)彼を目で追い、YOSHIKIさまと会話している様子を「何しゃべってるんだろう~」っと妄想してみたり、
今年子供たちが目覚めた乃木坂。最後の西野さんのステージにウルウルする娘を愛おしく感じたり。
欅坂では今回のセンターは誰?などと一緒に楽しみ、ユーミン登場に母は涙。
最後のサザン登場では「勝手にシンドバット」私がまだ小学生~中学生のころの曲。
大学生のお兄さんたちってこんな感じなんだ~っとちょっと衝撃的だったと記憶。
当時のことを思い出しながらウルウルする私の横でポカーン( ゚д゚)と口を開けている子供たちです。
特に関連は無いんだけど部活少女だった私は「勝手にシンドバット」を聞くとバスケットに取り組んでいたころを思い出します。
以前参加したフェスでドラゴンアッシュ KJさんが
「音楽にロックもアイドルも境界線は無いんだ!そんなこと関係なく楽しむんだよ」みたいな感じのことを話していたことがあった。
フェスはいろんなジャンルの曲があるけど、そうだよね^^楽しむものなんだとその時改めて感じた。

で~何が言いたいかというと~
音楽って生活の中にいつもあるんだよな~って
良いことも嫌なことも音楽と共に有ったりして
その音楽を聴くと一瞬にしてそのころの戻ってしまう。

音楽もインテリアのひとつって言われるけど本当にそう思う。
好き嫌いは別として人それぞれ紐づくポイントってあるのではないかと思う。

「ボヘミアン・ラプソディー」昨年末ギリギリで見た私は感動☆彡っていうより
なんだか胸がいっぱいになって苦しくなった。
私の涙は他の人と同じじゃないかもしれないけど「ぐっ」とくるものがあった。
いろんなことを思い考えた映画だった。

なんだか変な感じになりましたが結論としては
「音楽って素晴らしい!」っ

そんな音楽をインテリアに取り入れて
「インテリアと音楽」心地よく提案していきたいと思う2019年 元旦の朝でした。
(朝から少々お酒も入り熱苦しくなりました^^;はい。)




  Trackback:0
2018
12.15

やっと観ました「カメラを止めるな!」

Category: 未分類
やっと観ました映画「カメラを止めるな!」

定期テストを終えた娘から「ビデオ借りてくるけど何かみたいのある?」っと聞かれ
「ん~何か見たいと思っていたものがあったなぁ~」っと記憶をたぐり寄せ・・・

そうそう「カメラを止めるな!」

みんなが面白いと言っていたので観てみようと思っていたのに
結局映画館に行けず・・・とりあえず見ておきたいな。
失礼だけどそのぐらいの気持ちでお願いして借りてきてもらった。
それなのに、やっぱり時間が調整できず~
「明日の朝返すから明日の朝までに見ておいて!」鬼のような娘の言葉。
「なんか面白いらしいから俺もみたい」っと息子。
じゃー今晩みるか!っと提案すると
「9時からホーム・アローン見るからその前か後にして」っとまたまた鬼娘の一言。
「カメラを止めるな!何分?」
「96分」
逆算して「今から見ればホーム・アローンの前に観終わるよ」
っと、観終わった今改めてこんな会話のやり取りがあったこと
大変失礼いたしました。なのですがそんな感じで見始め~。
観終わった今。
いや~面白い。面白かったです。
ホント面白い。

「ゾンビ映画を撮っていたら本物のゾンビが現れる話だよね」
女の子が「キャー来ないで~!」って叫ぶ映像。
我が家の人たちにはこれだけしか情報が入ってこなかったことに感謝。
これ以上の情報が入っていたらこんなに楽しいと思えなかったかも。

「これ面白い~」っと息子。
「スゴイね。面白い」っと笑う娘。
本当面白かったです。



以下ネタバレありです。
これから観ようと思ってる方はスルーしてください。
「私、これから観るけどネタバレ大丈夫なタイプだから」って方も楽しさ半減します。
映画の上映期間も長く、すでにDVDもレンタルできる状況で
今更ネタバレも何もないだろう~って思うかもしれないけど
知らない方がやっぱり楽しめます。
そんな言うならネタバレしなければいいじゃん。ですが
感想だけ、ちょっと書きたいし~言いたいし~
ブログなので・・・・


ってことで、ちょっとだけ。


はじめは~
「ナニコレ?これ面白いの?なんか変じゃない?」
でも私の知る限りこの映画を見たという人たちは揃って「面白い」というし
でも私にははっきり言って面白さがわからず、
子供たちに「ねえこれ面白い?」と聞く私。
(面白いと思えなくなってしまったのは年齢のせいかしら・・・・などという思いも出てきて)
すると子供たちも
「ん~💦」なんだろねコレ?っと
我が家には合わないのかも。初めて「面白さがわからない」っとコメントする人たちになってしまうかも。っと
DVDを家族で見るということはこんな風に感想を言いながら映画を共有してしまう。
途中怖いシーンでは
娘「えっこれってこんなに怖いの?」
母「ハロウィーンの日に観ればよかったね」そんなことを言い出す私。


が、、、、が、、、、、、
えーーーーーーナニコレ?
面白い。すごい!
ある意味感動。

帰宅した主人に上の話をしたら立派なネタバレだといわれました。
そして「みたかったら明日の朝までに観ておいてね」っという鬼嫁です。

今年もあと半月。ゆとりをもちながらがんばります。

「ボヘミアンラプソディー」はやく見にいかないと。


  Trackback:0
back-to-top