FC2ブログ
2018
12.15

やっと観ました「カメラを止めるな!」

Category: 未分類
やっと観ました映画「カメラを止めるな!」

定期テストを終えた娘から「ビデオ借りてくるけど何かみたいのある?」っと聞かれ
「ん~何か見たいと思っていたものがあったなぁ~」っと記憶をたぐり寄せ・・・

そうそう「カメラを止めるな!」

みんなが面白いと言っていたので観てみようと思っていたのに
結局映画館に行けず・・・とりあえず見ておきたいな。
失礼だけどそのぐらいの気持ちでお願いして借りてきてもらった。
それなのに、やっぱり時間が調整できず~
「明日の朝返すから明日の朝までに見ておいて!」鬼のような娘の言葉。
「なんか面白いらしいから俺もみたい」っと息子。
じゃー今晩みるか!っと提案すると
「9時からホーム・アローン見るからその前か後にして」っとまたまた鬼娘の一言。
「カメラを止めるな!何分?」
「96分」
逆算して「今から見ればホーム・アローンの前に観終わるよ」
っと、観終わった今改めてこんな会話のやり取りがあったこと
大変失礼いたしました。なのですがそんな感じで見始め~。
観終わった今。
いや~面白い。面白かったです。
ホント面白い。

「ゾンビ映画を撮っていたら本物のゾンビが現れる話だよね」
女の子が「キャー来ないで~!」って叫ぶ映像。
我が家の人たちにはこれだけしか情報が入ってこなかったことに感謝。
これ以上の情報が入っていたらこんなに楽しいと思えなかったかも。

「これ面白い~」っと息子。
「スゴイね。面白い」っと笑う娘。
本当面白かったです。



以下ネタバレありです。
これから観ようと思ってる方はスルーしてください。
「私、これから観るけどネタバレ大丈夫なタイプだから」って方も楽しさ半減します。
映画の上映期間も長く、すでにDVDもレンタルできる状況で
今更ネタバレも何もないだろう~って思うかもしれないけど
知らない方がやっぱり楽しめます。
そんな言うならネタバレしなければいいじゃん。ですが
感想だけ、ちょっと書きたいし~言いたいし~
ブログなので・・・・


ってことで、ちょっとだけ。


はじめは~
「ナニコレ?これ面白いの?なんか変じゃない?」
でも私の知る限りこの映画を見たという人たちは揃って「面白い」というし
でも私にははっきり言って面白さがわからず、
子供たちに「ねえこれ面白い?」と聞く私。
(面白いと思えなくなってしまったのは年齢のせいかしら・・・・などという思いも出てきて)
すると子供たちも
「ん~💦」なんだろねコレ?っと
我が家には合わないのかも。初めて「面白さがわからない」っとコメントする人たちになってしまうかも。っと
DVDを家族で見るということはこんな風に感想を言いながら映画を共有してしまう。
途中怖いシーンでは
娘「えっこれってこんなに怖いの?」
母「ハロウィーンの日に観ればよかったね」そんなことを言い出す私。


が、、、、が、、、、、、
えーーーーーーナニコレ?
面白い。すごい!
ある意味感動。

帰宅した主人に上の話をしたら立派なネタバレだといわれました。
そして「みたかったら明日の朝までに観ておいてね」っという鬼嫁です。

今年もあと半月。ゆとりをもちながらがんばります。

「ボヘミアンラプソディー」はやく見にいかないと。


スポンサーサイト
  Trackback:0
2018
12.11

SATIS ノーブルレーベル発売記念企画 ~LIXIL

Category: セミナー
11月15日 LIXILのタンクレストイレ「SATIS」ノーブルレーベル発売記念の
「LIXIL×ML(モダンリビング)の合同インテリアセミナーへ参加してきました。
場所は千葉県の船橋のショールーム。

タイトル「本当に居心地の良い空間とは何か」

今回のこの企画、全国13か所で開催され、なんとここ千葉が最後の講演との事で集大成です!っと
居心地の良い空間にするためにそこで何をするか?を考える。

まずは「リビング」
IMG_0100_convert_20181211114252.jpg

リビングで何をしたいか?それに適した空間とは
・家族が集まる。
・ゴロゴロしたい。
・お客様がいらっしゃる。
何をするか?どうしたいか?で家具選びが変わってくる。
年齢でも変わってくる。住む方に合わせた家具選びが肝心。
そしてグリーンを入れる。
その際のポイント
1、主木を入れる。高さ1.8mくらい。
2.中サイズ2つ、小サイス3づとサイズ違いを入れる。
3.丈夫な樹種を選ぶ。オーソドックスでも枯れないことが第一。

「ダイニング・キッチン」
食べるだけのスペースか?
過ごすためのスペースか?
IMG_0109_convert_20181119171125.jpg
この写真はダイニングテーブルで食事も家事もそしてお子様の勉強もここでされるとの事で
キッチンの近くにコの字型で作られたそうです。

「庭」
過ごすための庭。そのために必要なものは?
庭は眺めるものから過ごすところに変わってきた。
ポイント
1.アウトドア用の家具を置くこと。
2.グリーンを置く
3.ドリンクをセット
庭で過ごしやすい空間を作る。
IMG_0132_convert_20181119171223.jpg

「バスルーム」
体を洗うだけでなくリラックスできるお風呂とは
IMG_0139_convert_20181211114742.jpg
一日の疲れを癒すのは?
ホテルのようなお風呂がいい。
温泉行きたーい!
等々その人が求めているリラックス空間を作る


「ベッドルーム」
快適な睡眠と目覚めを得るための部屋とは?
IMG_0145_convert_20181119171447.jpg

「トイレ」
唯一の個室。
ひとつの部屋として考えると・・・・
こだわりのトイレ空間
これは今回の主役。新色のサティス。
便器を家具として新色の追加
IMG_0186_convert_20181119191406.jpg

IMG_0190_convert_20181119191519.jpg

今回作成されたこのカタログにはこだわりのトイレ空間が掲載されていて
IMG_0202_convert_20181119191738.jpg

一例、この写真のおかげ?ピンクの便器の売り上げが伸びているそうです。
花の色と便器の色が重なり合い相乗効果で素敵な空間になっています。
IMG_0204_convert_20181119191617.jpg


住宅では私は第一には健康チェックの為ホワイトの便器をお勧めしていますが
2ヶ所あるかたにはぜひこんな風に便器を家具として空間を楽しんでみてはいかがでしょうか?
IMG_0185_convert_20181119172840.jpg


  Trackback:0
2018
11.12

荒井詩万さんプロデュースルーム&トークイベントに行ってきました。

Category: レポート

荒井詩万さんプロデュースのコーディネーションルーム&トークイベントに行ってきました。
場所は幕張新都心「ROOM DECO」さん。
テーマ「大人の女性のドレスルーム」
ファッションが大好きで好きな洋服や靴に囲まれて暮らしたい!そんな世界のインテリア空間。

_MG_9262_convert_20181112103610.jpg

お洋服やバック、靴が大好き。そんな大好きなモノをいつも見ていたい!っと
お部屋の中にディスプレイ。

ちゃんとクローゼットはありますよ。
_MG_9263_convert_20181112121517.jpg

クローゼットもおしゃれだけでなく使いやすそう。仕切りも細かくされ棚板を白にしていらっしゃるから
色もわかりやすい。なにげに実用的!って一気に主婦的目線で見る私。
でもね壁紙は黄色で、このお部屋に住んでいらっしゃる方のラグジュアリー感は損なってません。

全体はボタニカル柄の壁紙から紐付けられたカラーの使い方が素敵で、勉強になります。
一見たくさんの色を使ってるようで(あっ使われてますが)それらは喧嘩せず、調和しています。
なので落ち着いた安らぎ感が生まれます。
カッコイイんです。
わたしもこんな部屋に住んでる格好いい女性になりたい!っとおもわず背筋が伸びました。


実は詩万さん、4月にも同会場で展示されていて、今回そちらのブースも見ることができました。
タイトル「不思議な国」
_MG_9287_convert_20181112105048.jpg

一番左の低い扉を開けるとそこは鏡の間?
私が居ます^^
子供たちが入ったり出たりしていて、
勢いよく入ったら自分がいる子供は好きそう。
_MG_9288_convert_20181112111542.jpg

柄×柄だけどベッドカバーや椅子は無地。
でも色が続いてるからか全然嫌な感じはしませんよ。
_MG_9292_convert_20181112114415.jpg

ソファーからお花が生えていたり、椅子が飛んでいたり、これを我が家に取り込むのはなかなか難しいかもですが
楽しい空間になってます。
_MG_9293_convert_20181112114730.jpg

_MG_9298_convert_20181112123833.jpg

最後に一緒に写真撮りましょ~っと気軽に応じてくれて、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
_MG_9286_convert_20181112121842.jpg







  Trackback:0
2018
11.05

アルヴァ・アアルト展で見てきたもの

今年で生誕120年建築家アルヴァ・アアルト展に行ってきました。


触れることはできないけど家具や照明、現物を見ることができます。
家具の製作の過程を映像で流していたり、図面や模型の展示
写真でも見ることができます。

目玉は代表作パイミオのサナトリウムの再現(結核患者の療養所)
当時は医者の為に病院というようなデザインが主流の中
アアルトは患者の為の施設をデザイン。
当時の施設一室を家具等で再現してます。っと・・・・・
確かに、写真でも見たことがある家具や設備、
でも、自然光の無い美術館の中での再現だからなのか?
癒されるというか寂しい空間、あまり居たいとは思わない。
ちょっと不気味な感じがしたのは私だけなのでしょうか?

最後アアルトの部屋では
家具の展示やそれらを使ったコーディネートもあって
写真をとったり触れることができます。
特徴である積層合板と曲木の技術をつかった家具
IMG_0042_convert_20181104221657.jpg
ここも

IMG_0041_convert_20181104222349.jpg
ここも

IMG_0040_convert_20181104221549.jpg
ここも

IMG_0039_convert_20181104221456.jpg
ここも・・・・曲がってます。^^

木のパーテーションは使わないときは丸めて(お風呂のまきふたみたいに)
収納できる。
IMG_0032_convert_20181104221124.jpg

インスタ映えコーナー
アアルトと一緒に写真を撮ろう!って・・・・
えっと~「映える」感じがしない。っていうか誰も一緒に写真撮ってないです。
IMG_0023_convert_20181104220931.jpg

好みのコーディネートをインスタに♯つけてアップしてください!って書かれてあったけど
わかりにくい。アップするとインスタ賞とかもらえるみたい。

ワークショップ、これも楽しみにしていたひとつだったのにこの日(平日)12時少し前に本日分は終了したと。
ん~楽しみにしていたのに・・・・

アアルト展、行こうと思っていたのに気が付けば11月。
開催は25日まで。スケジュール帖を開くと行けるの今日ともう1日の二日間。
今日行くしかないでしょ!っと開館しているかを確認して出発。

千葉から電車で片道2時間。家から美術館まで考えたら2時間半。
なかなか行きにくい場所だけど電車の中からの外の景色。
バスから見る葉山。
往復5時間の旅もなかなかです。
新逗子駅でバスを待っているとき
片手にこんなものを持っている女性グループがいらっしゃって
IMG_0050_convert_20181104221329.jpg
なんか素敵なプランがあるんじゃない。っと
ちゃんと計画してくればよかった。

女子旅切符だけど男子もOKみたいです。








  Trackback:0
2018
11.02

七五三

一昨日までハロウィーン♪って楽しんだり騒いだりしていたのに
一夜明けたら「メリークリスマス」って早くない?
まだ11月に入ったばかりなのに・・・
でも今年も残すところあと2か月。
せめて15日までの2週間。伝統行事の「七五三」楽しんでみませんか。



我が家にはもう対象年齢の子供はいないけど
「七五三」
子供の成長を祝い、末永い幸せを祈願する人生の通過儀礼。
昔は病気などで亡くなってしまう子供が多く、子供がその年まで無事成長したことをお祝いしたもの。

「白金も黄金も玉もなにせんに 勝れる宝 子にしかめやも」 山上憶良

すべての子供が無事大人になれますように(あれ?どこかで聞いた言葉)

掛けてある布は年代不明。昔のお着物。
そして宮城の切紙
手前は神楽鈴と私が七五三時に着けていた小物です。
_MG_9259_convert_20181102111109.jpg


  Trackback:0
back-to-top